ブログ応援頂ける方はポチッとお願いします。
(一日一回有効です!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


ブログ運営について(カテゴリ追加・体験募集)

「シェア」「いいね」お願いします

いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。

当ブログ運営につき2点ご報告させていただきます。

参加カテゴリを追加してみました。

昨日より参加カテゴリを追加いたしました。

それに伴い、お気づきになった読者の方から創価学会カテゴリ以外に登録するのであれば応援しづらいとのお声を頂いたので、カテゴリ追加の理由を述べさせていただきます。(なお、ご意見頂いた方には直接返信もしております)

ブログは学会員だけではなく、広く一般の方にも見ていただきたいと思っております。

創価学会カテゴリだけに閉じるよりも、関連しそうな他のカテゴリにも掲載してみることで読者層に広がりがでるかと考えました。

ただ、結果として広がりがでないようなら、また変更するかもしれません。

いろいろな方に幅広くありのままの創価学会を知っていただきたいと思っており、読者の方の拡大は試行錯誤しながらトライしていきます。

何卒ご理解の上、引き続き応援いただけると幸いです。

体験・経験募集について

先日こちらの記事で「創価学会に対する体験・経験をお寄せください」とお願いしたところ、いくつかご連絡を頂いております。

そのうちの一件はブログにも掲載させていただきました

ただ、アンチの方からのご投稿をいくつか頂いているのですが、「体験・経験」ではなくて、「XXというサイトを見てみろ」とか「創価学会は詐欺集団!こんなことをしていると書いてある!」とかご自身の経験・体験ではない内容でご連絡を頂いております。

具体的に頂いたご投稿から抜粋しますと

実態は一部の宗教貴族が潤う詐欺団体

世襲は否定

池田大作の息子二人は創価学会の最高幹部

宗教団体がなぜ美術館を経営 ルノワール脱税疑惑

調べなさい

というような内容が寄せられています。

わたしがお願いしているのはご自身が個人として創価学会と関わって体験・経験された内容であり、他の方の意見やネットに掲載されている情報ではございません。

よって、上記のような内容をお寄せいただいても、掲載することはいたしません。

これはアンチの意見だから載せないということではなく、アンチ、応援、中立に関わらず、「個人として体験・経験した」ことを掲載させていただくという方針です。

何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

応援の程、よろしくお願いいたします。

はじめてまだ一ヶ月弱の弱小ブログですので、運営面試行錯誤しておりますが、

今後も応援頂けますと幸いです。

体験・経験およびブログに対する感想・ご意見はいつでも募集しておりますので、お問い合わせよりご連絡頂けますと幸いです。

未分類

Posted by Keisuke