ブログ応援頂ける方はポチッとお願いします。
(一日一回有効です!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


創価学会に入るとお金かかるの?怪しい壺とか買わされるの?

「シェア」「いいね」お願いします

「創価学会に入るとすごくお金がかかる」、「財産を奪われる」
というような話が一部ネットで書かれています。

中にいる学会員からすると「そんなことないでしょう」で終わりだと思います。
でも、実態を知らない一般の人からすると、「え、お金取られちゃうの!?」と思いますよね。

そこで私が実際に経験したことを元に書きます。

結論からいうと、「入会の時にご本尊様授受で数千円おさめる。それ以外は基本的にお金はかかりません。新聞買ったら月2000円くらいです。」
というのがわたしの経験です。

基本は入会の時(御本尊授受)の数千円のみ

山田さんとのやりとりでも書きましたが、創価学会に入会することで唯一発生するお金は「ご本尊授受」に伴う数千円です。
(通常のサイズのご本尊とお守りご本尊で、若干おさめる金額が異なります)

それ以外には年に1度の「財務」で寄付をするかどうかです。
まだ財務の時期が来ていないだけかもしれませんが、いまだ寄付をしたことはないです。

聖教新聞を購読する理由

入会するときに必須ではないですが、多くの人が「聖教新聞」の購読を勧められます。
この「勧められる」というのを「強引に家に押し売りにくる」みたいな想像をするかもしれませんが、そんなことはないです。

座談会などの集まりで「みんなが読んでいる」ので話題に入りたくなり自分も購読する。

御所講義の題材に大白蓮華が使われるので、もっていないと不便。(無くても隣の人が見せてくれます)

創価学会キーワード:大白蓮華(だいびゃくれんげ)

聖教新聞社が月1回発行している学会員向けの月刊誌。内容が会合の際の話題になることも多い。

というように、どちらかというとやっていく中でを「あ、購読しておいた方がやりやすいな」と感じて購読をすることになります。

感覚として近いのは、

(昔の)子供が「少年ジャンプ」を読んでないと話題についていけない!

とか

(現代の)子供がニンテンドー3DSもってないとみんなと仲良くできない!

といって、買うのに似ているかもしれません。

この状況を「無理やり買わせている」、「買わざる得ない状況に追い込まれる」と捉える人もいると思います。

これはとらえ方の違いなので否定しません。

「全員読んでいる」前提で座談会や各種会合は内容が組まれていることが多いと思います。

でももっていなくても、そばにいる人が見せてくれたり、貸してくれたりします。

ただやはりずっと借りるのもばつが悪くなり、購入することになることが多いと思います。

聖教新聞を購読しないとどうなるのか?

「なんで購入しないんだ!!」とかののしられるなんてことは皆無です。

ただし、「読んだ方がよいですよ」というレベルのおすすめは受けました。

これをチクチク言われると感じる人もいるかもしれません。

購読してないからといって差別されることはないです。

わたしは山田さんと会ってから、多少会合に参加するようになりました。

それを知った母が勝手に聖教新聞を申し込もうとして、地域の配達員の方にコンタクトしました。

私に配達員の方から申し込みについて電話がかかってきましたが、

そのときは「まだそこまではやりません」ときっぱり断りました。

そのあと地域の集まりでその電話の主の方とご一緒したのですが、

「またゆっくり考えてくださいね」という感じで非常に丁寧に接して頂きました。

会合でも新聞をもっていない私に周囲の方が新聞を見せてくれたり、

複数部持っている方が都度くれたりしていました。

そうする中でだんだんとなじんできて、

少し読んでみることも増えてきました。

高いと感じるかどうかは人それぞれ。趣味と思えば安い?

結局入会から半年くらいしてから、聖教新聞と大白蓮華を取り始めることにしました。

新聞代が月1,934円と月1回の大白蓮華代205円で計2,139円です。

この金額をどうとらえるかは人により異なると思います。
私は決して法外な金額を要求されているとは思っていません。
新聞の代金としてはむしろ安いかな、とも感じています。(紙面は少ないですけどね)

誤解を招く言い方かもしれませんが、「趣味」や「コミュニティ参加」への費用と思っているところもあります。

スポーツジムやカルチャースクールに行って気分転換をしたり、元気になったりする人も多いと思います。
同じように、座談会や会合に参加して地域の人と世間話したり、活動の話をしたりしていると不思議と元気をもらうことが多いです。

また中野さんのように企業の社長をはじめとした色んな方と知り合い、フラットにお話することもできます。

損得で考えるものではありませんが、
月2,000円くらいで元気になれたり、いろんな方とフラットに話せる関係になれるのはとても快適です。

ちなみに、

壺を買わされるとか

水を買わされるとか

そういう類のものは一切ありませんのでご安心ください。
(むしろあったら教えてください)