ブログ応援頂ける方はポチッとお願いします。
(一日一回有効です!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


創価学会職員って給料いいの?学会員のお金で贅沢三昧してるの?

2017年11月5日

「シェア」「いいね」お願いします

創価学会を批判する内容の中で、

「本部職員は学会員から集めたお金(財務での寄付や、聖教新聞の売り上げ)で高給を得ており、贅沢三昧をしている。」

というような話を見かけます。これは的を得た意見なのでしょうか?

わたしの考えを書いてみます。

東京で会う本部職員の生活は「一般人」

東京で活動していると、本部職員やそれに近い人に会うこともあるわけなんですが、基本的に彼ら彼女らは極めて「一般人」レベルの生活をしているように見えます。

実際話をしてみると、具体的な数字はわかりませんが、イメージとしては「地方公務員」くらいの給与待遇なのではないかと話の節々から感じます。

地方公務員の平均給与ですが、ものすごくざっくりいうと40歳過ぎで、600万円〜650万円が平均のようです。

「高給」をどこらへんにおくかなんですが、もしこれと同じくらいだとしたら、たしかにサラリーマン全体の平均が400万円くらいと言われているので、恵まれているのかもしれません。

しかし、別に過剰な給与をもらっているとも思わないんですよね。

サラリーマン全体と比べたら確かに恵まれた部類なのかもしれません。

でも、いわゆる大手企業と比べたらどうでしょうか?

創価学会本部って、職員数千人を抱える大企業(宗教法人だけど)なわけですよね。(会員も入れちゃうと1千万人超えちゃうけど。。。)

そのクラスの企業と比べて給料は良いのでしょうか?

東証1部上場企業の平均年収がやはり40歳過ぎで、600万〜650万円くらいのようです。(そもそも公務員の給与は大手企業を参考に作られているので同じくらいで当たり前か)

ちなみに東京都全体の平均年収も40歳過ぎで600万円くらいです。

本部職員の多くは東京の信濃町に勤務していることを前提に考えると、その地域で働く一般人の平均値くらいであり、あまり「高給」という感じはしないです。

もちろん私の母のように地方のパパママショップのおばちゃん、おっちゃんは月の手取りが10万円台だったりもするので、それに比べたら高いです。

でも東京の中心で働く「大企業サラリーマン」と考えれば、ごく常識的な範囲ではないでしょうか。

大企業社員よりも働く本部職員たち

私が親しくしている学会員の中に、創価大学卒業生の本部職員や大手企業の人たちがいるのですが、むしろ給与でいえば完全に大手企業の人の方が上のように思います。

以前こちらの記事に書きましたが、創価大学卒業生で超優秀な人たちは、エリート企業に就職している人が結構います。

そういう人たちと比べて本部職員になっている人が何か劣っているかというとそんなことは全く感じません。

それくらい優秀な人がワザワザ(待遇面で劣る)本部職員になっていたりします。

そして彼ら彼女らが楽をしているかというとそんなことは全くなくて、むしろ使命感に燃えている分、ものすごく働いているように見えます。

それこそ土日も地方の会館の会合に応援に行くとかで、出張したりとか。仕事じゃなくても地域の活動を最前線でやっていたりとか。

よっぽど大手のサラリーマンよりもハードな生活していると思います。

(本人たちが生き生きしているからいいようなものの、働き方だけ見ているとむしろブラックの部類に入るような気さえしますよ。。。)

あと以前にも書きましたが、華美な行動は慎むように指導されているようで、海外旅行やゴルフなども制限があるとかないとか。。。全然贅沢三昧してないですね。

幹部は総理大臣よりも給料もらっている?

「一般職員はいいけど、幹部が数千万ももらっている。」

「幹部は総理大臣よりも給料が高い!」

という批判も見かけます。

実際はいくらもらっているのかわからないのですが、

大企業の幹部だったら数千万もらっていても別に普通なんじゃないでしょうか。
(宗教法人と大企業を比べてはいけないという話もあると思いますが。。。)

総理大臣の給与って、3000万くらいですよね?(それと別に個人所得があるんだろうけど)

アメリカの大統領の給与も40万ドル(4000万〜5000万くらい)です。

これ高いように見えますけど、有名大企業の役員とかになれば普通に行くレベルの給与ですよね?

それこそ1億円以上もらっている大企業役員だっていますよ。

そもそも1000万人以上も会員がいる宗教の幹部が、純粋にお金儲けだけしたかったら、もっとやり方があると思うんですよ。

先日ダレノガレ明美さんが年収6000万以上あると告白してましたよね。

1000万人ファンがいるアイドルとか歌手なら1億どころか10億とか軽くいきますよ。

だから、日本一会員数が多い宗教法人の幹部が数千万円の所得(本当にあるのかもわからないし)があるからといって、そんなに非難するような状況ではないように思うんですよね。

 

ちなみに上記は本部職員の話であり、一般の地域で活動している「地区幹部」とかは全くの無給です(普通の会社員とかです)。

完全に名誉職ですね。。。(頭が下がります)