ブログ応援頂ける方はポチッとお願いします。
(一日一回有効です!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


彼氏が学会員の未入会の方から応援メッセージが届きました

「シェア」「いいね」お願いします

先日の旦那さんが学会員の未入会の方に続き、また温かいメッセージが届きました。

やはりネットの情報を見て不安になっていたところ、当ブログを見て頂き、安心されたとのこと。

「将来を考えている彼氏彼女が学会員だったら?」、

「彼氏彼女の家族が熱心な学会員だったら?」という、非常によくある境遇だと思います。

同じように不安に思っている方のためにもブログ掲載の許可をお願いしたところ快諾頂きましたので、やりとり掲載させて頂きます。

正直、今回はブログ応援メッセージ色が強く、ちょっとわたしの自慢の気持ちもあります。。。いいですよね?だって嬉しいんだもん。人間だもの。

なお、メッセージは全て拝読しておりますが、全ての方に長文のご返信させて頂いているわけではございません。ご了承ください。
またアンチメッセージは返信するとエラーが返ってくることもよくあります。。。

彼氏が学会員でご本人は未入会の方からのメッセージ

こんにちは。
けいすけさんに感謝の気持ちを伝えたくてメッセージを送らせていただいています。

わたしの彼は学会員です。(わたしは未入会)
祖父母の代から彼も含め家族そろって熱心なようです。

まだ付き合って間もないのですが、彼のことが大好きで将来結婚も考えています。

彼からは付き合う前に学会員であるということを告げられました。

また、無理に押し付けることはしないが、将来的にはわたしにも入信してもらえたら嬉しいとも言われました。

彼のことは好きだったので、彼は彼、わたしはわたしでお互い信心が違っても尊重し合えればと思い、交際をスタートさせました。

ですが、創価学会について何も知らないわたしは、ただ不安ばかりが募っていました。

わからないから不安なのだと思い、ネットで学会について検索してみましたが、「創価学会員との結婚はやめとけ」というような、根拠のない否定的な情報ばかりで、なにも参考になりませんでした。

彼にも直接自分の不安をぶつけ、彼は誠実に向き合って話をしてくれたり、怪しい活動しているわけではないことをわかってほしいと、会館に連れていってくれたりしました。それでもわたしの不安や理解できない気持ちは消えませんでした。

ですが、けいすけさんのブログに出会い、創価学会の本当の活動についてや、ご家族の関わり方を知り、不安でずっとモヤモヤしていた気持ちが軽くなりました。

わたしは自分の不安な気持ちばかりに目を向けてしまっていて、彼が勇気を出してありのままをさらけ出してくれていたことにも気づきませんでした。
しかし、そのことにけいすけさんのおかげで気づくことができました。

拒絶されるかもしれない、嫌われるかもしれない、でもこれが自分の根本にある哲学だから知ってほしいという彼の気持ちを知り、わたしと真剣に向き合ってくれていることが嬉しくなりました。

彼の信心が、彼をつくりあげていると思いますし、そんな彼のことが大好きです。

また、彼のおかげで創価学会について少しでも知れたということも何かの縁かなと思っています。

ただ、わたしは今のところ入信するつもりは一切ありません。

彼のご両親は、学会員と結婚してほしいと思っているそうなので、将来彼とわたしがどうなるかもわかりません。
それでも、どんな状況でもわたしの味方でいるといってくれた彼のことは信じたいと思っています。

不安になったり悩んだりすることは、この先もあると思いますが、けいすけさんのブログからヒントをもらい、自分なりの答えをみつけていきたいと思っています。

これからもこのブログを応援しています!

まとまらない文で申し訳ありませんが、また機会があればこのような応援メッセージを送らせていただければと思います!

次の更新楽しみにしています。

という、メッセージを頂きました。

まずはじめに、めちゃくちゃ嬉しくて、涙が出そうになりました。

けいすけさんのブログに出会い、創価学会の本当の活動についてや、ご家族の関わり方を知り、不安でずっとモヤモヤしていた気持ちが軽くなりました。

などと、言っていただけて、わたしの書いたものが人のためになっているのだと思うと大変嬉しく感じました。励みになります。

そして、以下の言葉にとても胸を打たれました。

拒絶されるかもしれない、嫌われるかもしれない、でもこれが自分の根本にある哲学だから知ってほしいという彼の気持ちを知り、わたしと真剣に向き合ってくれていることが嬉しくなりました。

彼の信心が、彼をつくりあげていると思いますし、そんな彼のことが大好きです。

なんだかこちらまで、心が温まる素敵なご関係なのだろうなと思いました。

是非「彼が大好き」というお気持ちを大切にして頂きたいです。

そんな思いを込めて以下のようにご返信させて頂きました。

管理人からのご返信

ご連絡ありがとうございます。
管理人のけいすけです。

温かいメッセージに思わず涙が出そうになりました。。。
わたしの拙い文章がお役に立てているのであればこれほど嬉しいことはありません。

おっしゃる通り、ネットでは不安になるような情報が溢れているように思います。
おそらく実際に会館に行かれたり、学会員と触れ合ってそれほど悪いところではないと感じても、ネットの情報などをみていると「何か裏があるのでは?」と不安にお感じだったのではないでしょうか。

正直ネットの情報の真偽はわたしにはわかりません。悪い情報が全部嘘だという気もありません。(根拠のない罵詈雑言はダメですが)

ただ、上層部がどうとか、過去に何があったとか、組織の問題云々とかは、今目の前にいる「信頼できる人」、「好きな人」を否定するものではないと思っています。

XXさんが仰るように、

>拒絶されるかもしれない、嫌われるかもしれない、でもこれが自分の根本にある哲学だから知ってほしいという彼の気持ちを知り、わたしと真剣に向き合ってくれていることが嬉しくなりました。

というのは、その通りで彼も本当にXXさんを大切に思っているからこそ、ありのままを見せようとしているのだと思いますし、

>彼の信心が、彼をつくりあげていると思いますし、そんな彼のことが大好きです。

という風に考えてもらえるのであれば、彼氏さんはとても幸せだろうなと思います。

まっすぐなお気持ちに感動しました(涙)
お二人の関係がうらやましいです(笑)

無理に入会する必要もないと思いますし、逆に不要に不安になる必要もないと思います。
「彼が好き」という気持ちが一番大切だと思いますので、自然体で彼と向かい合っていただき、その中で彼の世界観もゆっくりと共有していって頂ければと思います。

温かい応援メッセージ本当にありがとうございました。

最後にお願いですが、同じような境遇や悩みをお持ちの方がたくさんいると思います。
このようなメッセージを頂いたことをブログ掲載してもよろしいでしょうか?
何か編集など必要でしたら施しますし、無理にお願いするつもりはありませんので、
ダメでしたらその旨教えてください。

わたしも引き続き自然体で書いていきますので、
これからも応援頂けますと幸いです。

けいすけ

このようにご返信したところ、快くブログ掲載を許可いただき、さらに追加で応援メッセージを頂きました。

ちょっと恥ずかしくなるくらい褒められているのですが、嬉しいのでこちらも掲載許可お願いしました。(うざいと思われた方、ゆるしてください。アンチメッセージもあるので。)

追加応援メッセージ

一方的なお礼のメッセージに対して、丁寧にご返信いただきありがとうございます。

返信いただいたメールの文面もそうですが、
けいすけさんの文章はわかりやすく、人柄のよさがあらわれた素敵なブログだと思います。

だからこそ、わたしのように創価学会に馴染みのなかった者でも、安心して読ませていただけています。

けいすけさんからのメッセージで、
彼が学会員ということに、必要以上にとらわれて勝手に不安になってしまっていたんだな、と改めて気づきました。

仰る通り、彼が好きだというおもいを大切にして、自然体で向き合っていこうと思います。

お礼を伝えたつもりが、また更に元気づけられてしまいました。
本当にありがとうございます。

また、メッセージを送らせていただいたことについての掲載が可能かということですが、
このような拙い内容のメッセージでブログの質を下げてしまわないか心配です。
それでも少しでもお役に立てるのであれば、恩返しのつもりでご協力させていただければと思います。
けいすけさんの使いやすいように使ってください。

最後に、このようなやりとりをさせていただき、一層応援したい気持ちが強くなりました。

わたしだけでなく、たくさんの人がけいすけさんのブログに元気づけられたり、新しい発見を得たりされてるのではないかと思います。

これからも、自然体のブログ、楽しみにしています。

文章や人柄まで褒めて頂き、何だかもう恥ずかしいくらいです。(じゃあ載せるなよ

応援頂いて元気がでました。

ありがとうございます!

これからもありのままに書いていきたいと思います!