【投稿紹介】残念なメッセージ集

以前より読者の方からの投稿を折々紹介してきております。

基本的にわたしがブログに記載させていただいているものは、創価学会に応援であれ、反対(アンチ)であれ、「ああ、なるほど!」とか「同じ意見の人もいるよね」と思うものを掲載させていただいています。

皆様の参考になるなぁ、とか、同じようなことで悩んでいる人いそうだな、というものをご紹介してきているつもりです。

賛成意見ばかりでなく、例えば退会された方の意見なんかも載せています。

しかし、今回ご紹介させていただくのは「残念&失礼な投稿集」です。

賛成意見であれ、反対意見であれ、真摯なご意見は大歓迎です。文章のうまい下手も関係ありません。

でも、中には残念ながら、悪意しか感じない残念で失礼な投稿もあります。
これまで「掲載に耐えない」と思って載せてきませんでした。

ただ、あまりにもずっと続くので、どういう人たちがそういうのを投稿しているのか考えていただくのを考えていただく意味でも掲載するべきかと考えるに至りました。

ブログを1年以上続けてきた中で、どういう投稿が来ているのか世の中の方に見ていただくことで、わかっていただけることもあるかと感じてきました。

ご覧になって気分を害される方もいるかもしれませんが、ありのままを転載させていただきます。なお、これらのメッセージにも返信をしましたが、全てエラーで返ってきました。そのためアドレスも公開の画像添付で載せます。

投稿のためだけに捨てアドレスとか、偽アドレスを作成しているようです。偽アドレスの名前もふざけたものが多くて、内容が残念なだけでなく、とても失礼だなと思います。

前置きが長くなりましたが、以下そう言った「残念」で「失礼だな」と思ったご投稿を掲載しておきます。



まだありますが、一旦これくらいにしておきます。

自身が何者なのかも名乗らず、いきなり罵詈雑言が並びます。
どういう人たちが書かれているのでしょうか。読まれた方はどう感じられたでしょうか。

当初ブログを始めた時には、熱心な創価学会員の方からお叱りの意見をたくさんいただくのではないかと考えていました。

ところが、そういう意見はほとんどありませんでした。

ほとんどは「客観的で良いと思う」とか「そういう見方もあるのだなと参考になった」とか意外とソフトに受け取っていただけた感じでした。

そして何よりも、ご自身は学会員ではないけど、恋人や家族が学会員であるという方々から「実態を知れてよかった。悩みが軽くなった」なんてとても嬉しい言葉をいただき、本当に励まされています。

また、アンチ意見の中にも、非常に理路整然としたものがありましたし、アンチまで行かなくても「このあたりは改善が必要」という感じで納得感のあるご意見もありました。

そういうのは本当に大歓迎なのです。紹介もしたいと思います。

でも、こう言った失礼な投稿は本当にやめて欲しいですね。
賛成意見でも、反対意見でも書くなら、真摯な意見を書いていただきたいですよね。。。上手くなくても、下手でも心のこもった、自分の意見や経験は人に響くものだと思っています。