Translate This Site

ブログ応援頂ける方はポチッとお願いします。
(一日一回有効です!)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


初めての方はこちら

2018年4月14日

「シェア」「いいね」お願いします



ご挨拶と記載内容について

はじめまして。筆者 兼 管理人の「けいすけ」といいます。

アラサーになるまで創価学会を避けていましたが、最近うっかり入会しました。

このブログではそんな管理人が中に入ってみて気がついたことを書いていきたいと思っています。

主に以下の4つのテーマについて書いています。

(1)私が創価学会に入った理由/経緯の体験談

(2)私が創価学会に入った後の体験談((1)の続き))

(3)創価学会へのよくある疑問と解説

(4)読者から寄せられた投稿と管理人のやり取り

内容は、筆者が個人的に経験し、理解した内容に基づいて記載しており、

創価学会本部の公式見解とは一切関係がありません。

事実を元にしていますが、登場する人物や団体にはフィクションが含まれています。

なお、ブログ内にGoogleアドセンスなどの広告が表示されることがあります。閲覧者によっては創価学会の広告が表示されることがあるかもしれませんが、アドセンス広告の内容はGoogleによって自動で選別されており、当ブログのスポンサーが創価学会本部というわけではありません。

以下の記事にもブログを書く理由を書いていますので、あわせてお読みください。

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

著作権・免責事項

当サイトに掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

権利を侵害する目的ではございません。

掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにて ご連絡下さい。

確認後対処させていただきます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コンテンツの引用

当サイトで掲載している記事を引用する場合、引用元としてURLリンクを併記していただければ、事前のご連絡は必要ありません。

ただし広告収益などの目的で記事を丸写ししたり、自サイトのコンテンツのように使用する行為はご遠慮ください。

ご意見・ご感想

お問い合わせフォームよりお知らせください。

Posted by Keisuke